インテリアの重要性とトレンド

面倒な手入れ無し!楽に部屋を彩るアイテム

ドライグリーンは、名前の通り草木を乾燥させて作ったインテリアです。ドライフラワーと違い、色味が少なく褪せた印象が特徴的です。
ドライグリーンが知名度を上げてきたのはほんの数年前です。海外のインフルエンサー達がこぞって使用し、SNSにも日夜アップされています。このドライグリーンは従来の植物と違い、既に枯れているので特別な手入れが不要です。凝ったインテリアを配置したいけれど手入れが面倒だったり、そんな手間をかけたくないと考えたりする方にぴったりのインテリアです。
シャーリーポピーやミニシルバーデージーなど個性的な形をしたグリーンが多く、主張し過ぎないけれど部屋に個性を出したいと言う方におすすめのインテリアです。

必ず花瓶でなくてもOK!

インテリアを配置する際に、どうしてもコストが発生するので少しでも抑えたいと思っている方にも、ドライグリーンはおすすめです。このインテリアに必要なのはドライグリーンだけで良いので手軽に配置出来ます。
「ドライ素材とはいえ花瓶が必要では?」と思うかも知れませんが、必ずしも花瓶でなくてもOKです。むしろどこにでもある様なグラスや、空きビンだとよりこなれ感が出るのであえて花瓶を使わないと言う方もいますし。中にはドライグリーンをそのまま吊るしたり、置いたりしてインテリアとして楽しむ方もいます。
ドライグリーンは植物でありながら、無機質な雰囲気も持っている事から男性にも人気のインテリアです。もちろんズボラさんにもぴったりです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る