どうやって飾るのが良い?

ミニマムやナチュラル系の部屋とマッチ

インテリアにも様々なジャンルがあり、人によって好みは様々です。しかしインテリアにも相性があり、この相性を無視するとオシャレな部屋とは言えません。
ドライグリーンを配置するなら、どんなテイストの部屋が良いのでしょうか。まず挙げられるのがミニマム系の部屋です。ミニマムと言うのは不要な物は置かず、本当に必要な物だけを吟味にして配置するテイストです。ミニマム系だとインテリアは不要だと感じるかもしれませんが、そこにあえてドライグリーンを置く事でその部屋に彩と余裕が生まれます。
ナチュラル系の部屋とも相性が良く、ほっこりとした雰囲気になります。反対に純和風の部屋にはあまり合いませんが、ニュージャポニズムと言ってレトロ調を取り込むと和風でもマッチします。

どんな小物と合わせるべき?

ドライグリーンは花瓶やコップ・ビンとも相性は抜群ですが、自然の雰囲気を残したアイテムとも相性が良いです。例えば流木や陶器の入れ物、動物をモチーフにした小物を近くに置くとより雰囲気が良くなります。
金属や冷たい感じのする無機物を置くと退廃的な雰囲気が出ますので、あまり合わない様に思えます。しかしデカダンスやインダストリアルなインテリアが好みな方には「朽ちた美しさ」を表現出来るので、人によってはあえてくすんだ金属製の花瓶や瓶、薬瓶などを使うケースもあります。
部屋にうまく飾る事が出来ないと言う場合は、思い切って天井からぶら下げたり、壁にピンで貼ったりしてみるのも斬新で面白いですし狭い部屋でも幅を取らないです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る